Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

産後のカラダのケアに必要なカラダの使い方

こんにちは。
ママのためのピラティス教室
Lien(リアン)のCHIIHIROです。

2月のクラスが始まりましたよ♡

今日のレッスンでは
ママのためのピラティス教室に
初めてご参加してくださった
2組のママとベビちゃん♡

続けて通ってくださっている
ママが3組ととっても賑やかな
レッスンとなりましたよ♪

いつもレッスンの始まる前には
カラダのことを
お伺いさせていただくのですが・・・

今日特に気になったのが
皆さん腰に痛みや違和感を
持っているということ。

それぞれカラダの癖や原因はあるものの、
共通しているのが・・・

チェック股関節が内旋気味
チェックお尻の筋肉が上手に使えていない
チェックお腹の筋力が弱くなっている
チェック足首・足指がうまう動かせない

今日のレッスンでは
このあたりにフォーカスを当てながら
レッスンを進めさせていただきましたかお

股関節が内旋気味とは、
内股のような足の位置。

普段こんな座り方している方に多いです!

とはいえ!!
10ヵ月もの間大きなお腹で
一生懸命赤ちゃんを支えていたのだから
どうしても姿勢って崩れてしまいがちですよね・・困る

妊婦さんの時ってこんな姿勢になってませんでしたか?

この一番右の姿勢!!

臨月の頃って感じですよね・・・。

その大きなお腹を支えるために
崩れてしまった正しい姿勢。

目指したいのは真ん中の姿勢ですね~。

ところが、一番右のような姿勢は
産後もカラダに癖づいてしまっているので、
カラダのゆがみが
どんどん起こりやすくなってしまうのです。

この一番右の姿勢で
股関節が動かなくなってしまうと
お尻の筋肉もお腹の筋肉も上手に使えず、
腰にかかる負担は
とっても大きくなってしまいますショック涙ver.

本来、私たち人間の骨格って
股関節はちょっと外旋気味が正解◎*

骸骨の模型もちょっとガニマタですよね。
赤ちゃんも歩くときはガニマタです♡

股関節は360°動いてくれる
可動域の広い関節なので
この可動域が制限されてしまうと
他のカラダの部位が頑張らないと
いけない状態になっちゃうんです・・・。

そこで参加してくる筋肉が

・太ももの前の筋肉
・太ももの横の筋肉

・スネの横の筋肉

産後、太もも周りが大きくなった
というママさんは要注意ですよ驚きびっくり

これを解決していくためには・・・

まずは

ハート股関節を丁寧に360°動かしてあげること
ハート脚を外旋ポジションで使えるようにすること
ハート内ももの筋肉をつ変えるようにすること
ハートお尻の筋肉を使えるようにすること
ハートコアの筋肉で体幹を安定できるようにすること
ハート骨盤底筋をケアする(鍛える)

こんなことが必要になってきますじっ

今日もプレピラティス&セイクラムシリーズで
前半はウォーミングアップ♪


(画像はネットよりお借りさせていただきました)

硬くなりがちな腰部の筋肉を
色んな方向に動かしながら、
お腹もしっかり使いましたよ~♡

後半はサイドキックシリーズ!
〆はプランクシリーズハート

最後のプランクシリーズは
「きつい~!!」の連発!!

腕も正しく使うと背中の筋肉も
ちゃんと使えて滞りがちな
首肩まわりの血流改善!

授乳中のママはいいおっぱいに
つながります~♡

ママが頑張ってくれた分、
ベビちゃんたちは
美味しいおっぱいが
たくさん飲めたはずですよにんまりにんまり♡

ピラティスは1回でもやった後の
スッキリ感や変化を
感じることができますが、

続けていくこと、
意識を高めていくことで
持続力がついてきて、
自分のモノとして身体に
根付いてくれます芽

ぜひレッスンでのことを
日常のエッセンスにしてもらえたら
嬉しいですハート

ご参加いただきましたみなさま♡
ありがとうございましたこちらです

次回は
週末クラスの
2月19日(日)です~♪
平日クラスは
2月22日(水)
♪

どちらもまだ空きがございますので
お家に引きこもりがちなママさん♡

ぜひ身体を動かしにいらしてくださいね~きらきら

3月のスケジュールはこちらからご確認くださいハート

ご予約・お問合せお気軽に
ご連絡してくださいね♪

お待ちしております~星

☆CHIIHIRO☆

スポンサーリンク
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Links