Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

産後のピラティスっていつからできるの?

スポンサーリンク
Sponsored Links

産後のピラティスはいつからできる?

newborn-1328454__340

最近では、産院でも産後のピラティスのクラスを
開催している産院も増えてきましたね。

マタニティ期だけでなく、
産後の回復や産後のカラダを
リカバリーする
ことにも効果が高い
「産後のピラティス」

出産後いつからできるのか?
気になりますよね。

今回はそんな産後のピラティスの始める時期を
ご紹介させていただきます。

経膣分娩のママは1か月後を目安に始めましょう

pexels-photo-52641-medium

自然分娩で出産したママは
産後1か月を目安に軽い運動から
カラダを動かすことが良いとされています。

基本的には産後1カ月後の
1か月検診の際に、産院の先生から
「通常の生活に戻っても大丈夫ですよ」
と言われてからが安心ですね。

とはいっても個人差があることなので
産後の悪露がまだ続いている状態であったり、
気分がすぐれない場合は
焦らないことが大切です!!

産後の骨盤矯正は
産後2か月~6か月を目安に
始めることができれば大丈夫なので
急ぎすぎないように気を付けましょうね。

帝王切開で出産した場合はどうるする?

father-1663312__340

2011年の統計では
「5人に1人が帝王切開での出産している」という
データがあります。

最近では珍しくない帝王切開での出産。

実は私も帝王切開での出産をした一人です。
分娩が始まってからの緊急帝王切開でした。

予定をしていなかっただけに、
産後の生活は予想以上にハード!!

ほとんどの場合は、
2か月もたてば傷口もふさがり、
通常の生活ができるとも言われていますが、

私の場合はピラティスを再開できるように
なったのは3か月を過ぎたころでした。

このように帝王切開の場合でも
個人差があるので、
カラダに負担がかからない時期から
始めてみましょうね。

産後のカラダはどうなってる?

people-1636312__340

産後4か月くらいは
カラダの関節やじん帯を緩めるホルモンが
まだ分泌されているので
筋肉は柔軟で関節や骨盤はグラグラな
不安定な状態になっています。

なので、ハードな運動はカラダに
大きな負担になってしまいます。

ですが、ピラティスのように
仰向け・うつ伏せ・座った状態・四つん這い
などの負担が少ない姿勢で行う
運動は産後にとてもおススメなのです!

産後、骨盤や関節・じん帯がグラグラで
不安定な状態だからこそ、
この時期に正しく筋肉を使うことで
正常な骨盤の位置へ戻すことが
しやすくなるのです。

産後に無理のない範囲で運動をした方が
良い理由が見えてきましたね♪

産後のピラティスの効果とは?

ピラティスは産後のママにとって
良い効果がたくさんあるのでご紹介していきますね。

  1. 骨盤底筋群の回復
  2. 弱く薄くなった腹筋群強化
  3. 全身の筋肉のバランスを整える
  4. 精神の安定
  5. ホルモンバランスを整える
  6. 母乳の分泌をよくする
  7. 骨盤周りの引き締め  など

ピラティスはもともとリハビリのために
考案されたメゾットなので
運動経験がないママにも安心して
始めてもらうことができます♪

産後のカラダのトラブル解消や
産後の体力づくり、気分転換や
産後のダイエットにも効果的なピラティス。

産後、カラダとココロの準備ができたら
ぜひ初めて見てくださいね♪

スポンサーリンク
Sponsored Links