Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

産後の尿漏れ対策のポイントは骨盤底筋と内転筋

ママのためのピラティス教室
Lien(リアン)のCHIHIROです。

産後、「尿漏れ」に悩んだこと
ありませんか??

実は多くの人が悩んでいる
と言われる「産後の尿漏れ」

産後は特に尿漏れのような
マイナートラブルが多いですが、
実は産後だけにではなく
妊娠中から悩んでいる
女性はとっても多いんです。

なかなかママ同士の話題にも
でてこないので、
私だけかな?なんて心配
しているママ。

あなただけではありませんよ。

そんな私も実は妊娠中
ちょっとした風邪をひいた時に
咳がなかなか止まらず、
咳き込むたびに止められない
尿漏れに悩まされました・・。

その時初めてきがついたんですね~。

私の骨盤底筋はこんなにも
もうすでに緩んでいる!!と。

その頃は妊娠8か月ころでした。

この先出産までの
後2か月ちょっと・・・
ほっぱらかしではダメだなと
思い立って骨盤底筋や
内転筋(うちももの筋肉)の
トレーニングを始めました。

そんな妊娠中も産後も
悩まされやすい
「尿漏れ」の原因や
対策のエクササイズを
ご紹介していきます。

スポンサーリンク
Sponsored Links

尿漏れの原因は・・・

IMG_0265

分娩の時に「骨盤底筋群が
ダメージを受けたから」
と言われていますが、

下半身に力が入らないことも
実は大いに関係しています。

出産直後、体力が消耗しているから
力が入らないというだけではなく、
妊娠期間中に筋肉を使わずに
過ごしてしまうことで、
下半身をコントロールする
カラダの機能が衰えてしまうのですショック

そうならないためにも
妊婦さんの間に下半身を
鍛えておくこともとっても
大切なんです♡

産後のママさんも今からでも
遅くありませんよ~ハート

骨盤底筋群と太ももの
内側の筋肉(内転筋)を
強化していくことで
尿漏れの防止に効果を
発揮してくれます!!

内ももの筋肉使えていますか??

legs-window-car-dirt-road-51397-medium

妊娠中は股関節周りの
筋肉を柔らかくしましょう~♪
ということでストレッチを
おススメされることが多い
と思いますが、
適度に内ももの筋肉を意識して
働かせていくことは、
骨盤底筋群を整える
効果もあるのですキラキラ

内ももの筋肉と骨盤底筋群は
お友達の関係にあるので、
一緒に働いてくれます。
なので骨盤底筋群を意識しにくい人は
内ももの筋肉を使うことから
始めるのもいいかもしれませんねはぁと.*

内ももの筋肉を鍛える方法は
たくさんありますが、
一番簡単にできちゃうのが
椅子に座った時に
「内もも・お膝・内くるぶし」を
ピッタリくっつけて座ることびっくりまーく

images

座ってる時に気を付ければ
出来ちゃう簡単エクササイズ!!

こんな風にタオルや
クッションを挟むのもいいですね♪

その時に少しだけ
お尻の接地面を小さく
するような意識をすると
骨盤底筋群も一緒に
引き締めることができますよかお

blog_import_529e8fd3bc4bf

(画像はネットよりお借りしました)

こんな風に内ももの筋肉と
骨盤底筋群はつながりがあります~!

ちょっとイメージ湧いてきましたか??

ちなみに骨盤底筋群はこんな風に
骨盤内をいろんな方向に
たくさんの筋肉が組み合わさっています!

なので正式には「骨盤底筋」に「群」がついて・・・
「骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)」


と言うんです!!

sign

(画像はネットよりお借りしました)

上が恥骨の方で、
下がお尻の方ですよ~。
ちなみに女性の骨盤ですハート

真ん中の穴は「肛門」で、
その上の小さな穴が
「膣」になります。

さらにその上の
穴は「尿道」です。

なのでお尻の筋肉を
ギュッとしめるのと、
膣をしめるのとでは
使われる筋肉もちょっと
かわってくるので・・・

「お尻をしめる!」というよりは
「前の方をキュッと引き上げる」
感じのほうが上手に
使えるかと思いますキラキラ

よく、「おしっこを止める感じ」
なんていう表現もされたりしますが、
「尿道」と「膣」が近いからなんですね♪

筋肉のイメージをしながら
「内もも、骨盤底筋群」の活性化!!

ぜひお試しくださいね~♪

スポンサーリンク
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Links