Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お尻の引き締めだけじゃない!立ち姿勢も美しくなるピラティス

こんにちは。
ママのためのピラティス教室
Lien(リアン)のCHIHIROです。

今日は8月2回目の平日クラスの
レッスンの日でした。

o0960054013725522402

夏休み中ということもあり、
今日はママの人数よりも
おこさまの人数のほうが上回る
というパワーあふれるレッスンに
なりました~♡

今日はなんと!!

関東にお住いの方が
枚方のご実家に帰省中とのことで
レッスンにご参加くださいましたハート

ママと2人のおこさまと3人で
新幹線に乗って帰省されたとのこと。

来週私も息子と2人で
東京まで新幹線の旅を控えて
いるのでお二人を連れての
新幹線の旅は尊敬しちゃいます!!

さて、今日のレッスンのテーマは・・・
「お尻」!!

いろんなポジションで
たくさん使いましたよ~♪

普段なかなか使えていないお尻を
しっかりつかうと最後の立ち姿勢は
みなさん「シャキーーン!!」
すっと伸びた姿勢と安定した立ち姿にキラキラ

ピラティスはじめてのママさんは
後半ちょこっとだけ辛かったみたいです汗

「久々に動かしたのできつかったです・・」

と言っていただけましためひょんぼ♪

そうそう♪

使っていなかったところとしっかりと
使ってあげるだけで、しっかり血液が
行き届いて身体全体が目覚めてきます*heart

後半のことだけをお話しすると

「ちょっとキツそう・・・」
と思われがちですが、
ママのためのピラティス教室
Lien(リアン)では

「プレピラティス」

というピラティスをするための
準備の動きを前半は取り入れています。

「プレピラティス」はシンプルな動き
ばかりなのに、これを丁寧に行うだけで
カラダの動きは各段に変わります!!

今日のプレピラティスは・・・

★ブリージング(呼吸)

★ペルビックフロア(骨盤底筋)

★ペルビックアーティキュレーション

★ヒールスライド

★ニーステアリング  etc…

こんな感じで骨盤や股関節を
丁寧に動かして滑らかにしてあげてから
ちょっとずつ大きな動きへと
発展していきます♪

どれも本当にシンプルだけど、
産後のママの骨盤周りのケアには
大切な動きばかり☆

ダイナミックな動きで筋肉を動かすよりも
小さな動きを丁寧にコントロールする
ことのほうが実は難しかったりもします。

私もプレピラティスしょっちゅう
お家でしてます~♪

あと、私のレッスンでは
擬音語が多いです(笑)
ピラティスは固めて動くのではなく
「伸び」「関節の空間」「カラダのゆとり」
がとっても大切なので
「ニョキニョキ~」とか
「シューっと」とか・・・

今日は年長さんの男の子に
「ニョキニョキ」とあと笑われました!!てへッ☆

自分の遊びの世界に突然
「ニョキニョキ」だけがポーンと
耳に飛び込んできたんでしょうね(笑)!!

ピラティスはただ動くだけでなく、
どこをどんな風に動かすのか?の
イメージも本当に大事で
イメージが上手な人は動きも上手です♪

皆さんにうまくイメージが伝われば・・
と思うとつい擬音語が
多くなってしまいますキラキラ

もちろん、イメージができると
動きの質も上がるので
イメージングはとっても大事*heart

ぜひお家でやってみようかな~と
動くときはイメージを大事にして
みてくださいね~ヨガ

ご参加いただきましたみなさま。

ありがとうございました!!

☆CHIHIRO☆

スポンサーリンク
Sponsored Links