Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ピラティスの呼吸法の効果

こんにちは。
ママのためのピラティス教室
Lien (リアン)のCHIHIROです。

6月にはいってもう5日!!
昨日近畿地方が梅雨入りしたって
発表されましたね!

週間天気予報を見ると・・・
今週は「どんより」曇りの日が多い!!

雨が降っちゃうと息子とお外遊びが
できないのでこれからの季節は困っちゃいます・・。

そして雨が続くと気圧の関係も含めて
私たちの身体が乱れやすくなる「自律神経」!!

「なんか調子でないな~。」

「雨の日は頭痛くなるんだよな~。」

「だるいな~。」

なーんて、原因不明の不調のことを
不定愁訴(ふていしゅうそ)といいますが、
その原因の多くは
「自律神経」が乱れていること
ほどんどと言われています。

私も二十歳くらいの時に、
めまいや頭痛、食欲不振なんかで
病院にいって検査を受けたことがありますが、
特に病院の検査では異常はナシ!!

「「自律神経失調症」ですね。」って
言われたことがあります。

自律神経が乱れる
   ↓
身体に不調が現れる
   ↓
  原因不明
   ↓
自律神経失調症

と言われる簡単に言うとこんな感じです。
おおざっぱすぎてごめんなさい・・

学生時代の当時は昼夜関係なく
遊んだり、寝たり・・・と
今考えると怖い食生活を送ってました・・。

そりゃ身体は悲鳴あげるよなぁ。。
ごめんなさい!って感じです!!

こんな学生時代みたいな
無茶苦茶な生活をしていなくても、
この梅雨の時期にも
自律神経は乱れやすいので注意が必要ですびっくりまーく

自律神経は自分の意図とは関係なく
無意識のうちに働いてくれるので
コントロールすのは難しいのですが、
唯一!!

「呼吸」によっては
コントロールすることができる
といわれてますキラ

「息を吸う」ことで交感神経が優位になり、
「息を吐くこと」で副交感神経が優位になります。

私たちの身体は「呼吸」と「自律神経」が
密接に関係しているのでこの
「吸う」・「吐く」をうまくコントロールすることで
自律神経のバランスを整えることにつながります♪

ピラティスでは独特の呼吸法があり、
動きと呼吸を合わせることで
ムーブメントの質がグググッと高まりますキラキラ

なので・・・
頑張りすぎてよく

「息するのを忘れてた!」
なんてことを言われますが(笑)

呼吸って本当に大事なんですよ~。

普段パソコンやケータイを見てるとき
息止めてませんか??

私はよく止めてしまってます・・。
そんな自分にハッとして深呼吸します(笑)!

いろんな呼吸法がありますが、
ピラティスでは「胸式呼吸」が主に使われます。

スポンサーリンク
Sponsored Links

「胸式呼吸とは?」

胸式呼吸とは、
おなかを膨らませずに胸で呼吸をします。

肋骨大きく広げて息を吸う呼吸法です。
(↑だいぶ簡単に説明してます)

■胸式呼吸の効果■

・交感神経を活発にさせて、身体をすっきり目覚めさせる

・ココロとカラダをリフレッシュさせる

・ストレスの解消や改善につながる

・姿勢が正しくなる

ピラティスで身体を動かした後、
動いてるときはしんどかったはずなのに
終わってみるとすっきり目覚めるような
身体の感覚になるのは、
ピラティスの呼吸法が
大きく関係しているからなんですね~。

梅雨の時期も元気ハツラツで
毎日を快適に過ごせるためにも、
自分の身体のメンテナンスしてあげてくださいね~。

毎日の呼吸をちょっと意識するだけでも変わってきますよ!

そして身体も喜んでくれます~はぁと.*

長い人生お付き合いしていく
自分の身体だからこそ!!

大事に取り扱ってあげてくださいねあは

person-girl-cute-young-medium

☆CHIHIRO☆

スポンサーリンク
Sponsored Links