Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

骨を意識して動いてみる!「骨盤力 for Pilrates」

こんにちは。

ママのためのピラティス教室
Lien(リアン)のCHIHIROです。

3連休もあっという間に過ぎ、
我が家の静かな平日も
いよいよ今週いっぱい!

来週からは夏休み突入です~バイキンマン

さて、昨日はセミナーで
お勉強をさせて頂いてきました!

2本立てのセミナー!

2時間×2本!

合計4時間のセミナーでしたが

「あっという間!!!」

というくらい楽しい時間でした♡

今回受講した1つ目セミナーは

「骨盤力 for Pilates」

というテーマ。

皆さんの大好きな「骨盤」がテーマでした!

いつもレッスンでは
「骨盤底筋」のお話を
しつこいくらいにしていますが、

今回の「骨盤力」のセミナーでは
筋肉のくっついている

「骨」にフォーカスを当てて動く!

という視点からのアプローチ。

「骨」「筋肉」はくっついているので、
普段筋肉の意識をして、
力が入りすぎちゃう人や、
うまく感じれない人は、
すこし意識を変えて
「骨」からの動きをしてみると
新しい発見があるかもしれません♪

「骨」にも動く法則があって、
その法則をイメージしたり、
その動きを感じることで、
不思議と余分な力が抜けて

安定する!

といった感覚を面白いくらい
感じることができました♡

ピラティスのムーブメントでも
この法則を当てはめて
「骨」の動きを意識して
動いていくと不思議と
使いたい筋肉が上手に
使えている~!!と言う感じ。

「なるほど~!!」の連続!!

気づきや学びが
たくさんあったので
レッスンの中でも
お伝えさせて頂こうと思っています♪

骨盤も

「骨」と「骨」の組み合わせ

ですよね!!

こんな感じ!!

ここに筋肉が付着しているので
「骨」からの動きをイメージ
できると上手に動けるはずですね♡

とはいっても…

目には見えない部分なので
「感じる」
ことがとっても大切で
とっても重要になってきます。

まさにピラティスのコンセプト
「イントロスペクティブ(自感)」です!!

スポンサーリンク
Sponsored Links

イントロスペクティブとは

イントロスペクティブ(自感)とは…
自分の身体と対話をし、

自らの身体の変化、
正しいポジションを感じとる事

つまりは、

「できた!」「できない!!」よりも

自分のカラダがどうなっているか?

を常に意識して動くことが
大切ということですね♪

人のカラダはイメージが上手に
できればできるほど、
動きの正確性があがる!!

といわれているので、
ホントイメージすることが
とっても大事なんです。

「イメージ」をして
それを「感じる」

「感じる」ことができれば
修正することもできるし、
正しい動きに導くことも
ちゃんとできるんです♪

ついつい動きに必死に
なってしまいがちですが…

大切なのは

『どこを意識して動くか?』

ということハート

私のレッスンの前半は結構地味な
動きもたくさんしますが、
皆さんじんわり汗が出てきて

『激しい動きはしてないのに
結構きついですね。』

とレッスン後に
言われたりもしますバイキンマン

でもそれって
普段使っていなかった部分を
意識して使おうと刺激が入って
活性化されたからなんです!

そうやって

チェック使えていなかったところ

チェック動きにくくなっていたところ

を自分で感じて
そこに意識を向けて身体の
機能を高めていくことが

産後ダメージを受けた
「骨盤底筋」のケアや、

骨盤周りの調整、
姿勢改善やスタイルアップへと

繋がっていきますキラキラ

レッスンでも「骨」をイメージ
しながら動くことも
取り入れてみようと思っています♪

はじめはちょっと難しく
感じるかもしれませんが、
「感じる」「イメージする」ことから
一緒にやってみましょう~♡

(※主催者様よりお借りいたしました)

お楽しみにマタニティマーク

☆CHIHIRO☆

スポンサーリンク
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Links