ママライフ

座る姿勢と噛む力!イングリッシーナ卒業しました

こんにちは。

ママのためのピラティス教室
LienCHIHIROです。

今日はこどものダイニングチェアについてです。

ダイニングチェアとベビーチェア

娘が一歳を過ぎ、ずっと気になってた
娘ののダイニングチェア。

 

お兄ちゃんの時も
小さい時はなるべく座りやすい様にと
ダイニングテーブルに取り付けれる
イングリッシーナの
ベビーチェアを使ってました!

これはこれで小さい時期や
お出かけの時、
帰省での時にも
すごく活躍してくれましたが…

座り方も随分安定してきたので、
そろそろちゃんと足がつくイスにしたい!

でも下の子に新しい椅子よりも

 

お兄ちゃんが今まで使ってきた
ハイチェアを下の子に譲り、
お兄ちゃんがこれから先も
長く座れるいすが欲しいなーと。

 

探し続けて1ヶ月。。

 

ついに我が家に新しい椅子が
やってきました!

長い間お世話になった
ハイチェアは晴れて妹の椅子に。

お兄ちゃんもこのイスを
卒業する時が来て
成長したんだなーと本当感慨深い!!

結構な年季の入り具合

どうして足がつく椅子にこだわるのか??

それは食事の時の姿勢は
「噛む力」に影響を与えるから。

①足が宙ぶらりんな状態
②しっかり足がつく状態

どっちがどうだと思いますか?

 

実はこの差!

食事の噛む力に繋がります!!

 

なんとしっかり足がついている
状態では噛む力が20%
も違うんです!!

まだまだ消化機能が未熟な
小さなこどもの20%って
胃や腸に与える影響って
すごく大きいです!!

しかも1歳や2歳のこどもは
まだまだ噛む力も弱い時期ですよね。

そして姿勢の安定や
集中力にも差がでてきます!

お尻一点で支えて座るのって
実は結構不安定。。

 

お尻と両足の合計3点でしっかり座れると
本当はすごく楽なんですよ~!!

だからやっぱり座った時に
両足がしっかりつくことはとっても大切。

大人も高さが合ってない
椅子だと疲れちゃうのと一緒ですよね!

今からでも遅くありません~!!

お子さん食べてる時の「姿勢」
座っている時の「姿勢」

チェックしてあげてくださいねー!!

立っている時も。
座っている時も
どこかだけが頑張っているんじゃなくて
やっぱりカラダ全身!

ピラティスでの
「ホールボディ」が大切です!!

CHIHIRO