コラム

産後の骨盤矯正はいつから?自然分娩と帝王切開での違いはある?

こんにちは。CHHIROです。

産後のママのカラダのケアってどうしていますか?
赤ちゃんとの新しい生活は幸せでいっぱいですが、
ママのカラダは出産でものすごくダメージを
受けているって知っていますか?

最近では「骨盤矯正」に整骨院などに通うママさんも多いですよね!

「骨盤矯正やった方ていいよー!!」

って言われても…

どこで?
どんな風に?
費用は?
赤ちゃんはどうする?

なんて疑問もたくさんですよね。

今回はそんな「骨盤矯正」についての
疑問を一緒に解決していきたいと思います!

産後の骨盤矯正はいつからいつまでするのがいいの?

産後の骨盤矯正の始めどきって早いほうがいいって
よく聞くけど、実際いつからいつまですればいいのか?
わからないママも多いですよね。

整骨院や整体で施術してもらう場合の骨盤矯正の
始めどきはいつなんでしょう?

今では4人に一人と言われている帝王切開での出産と、
自然分娩での出産の場合とあわせてチェックしてみましょう!

⒈自然分娩で出産した場合

自然分娩で出産したママの骨盤矯正を始める
一番いい時期は産後の悪露など子宮の収縮が落ち着いた
1ヶ月〜2ヶ月頃と言われています

悪露が1ヶ月以上続いている場合は
身体の休養を優先しましょうね。

産後1ヶ月の間に、無理をすると、
尿漏れ、腰痛、痔、股関節痛、産後うつ、
性器下垂、更年期・老年期への影響といった
トラブルが起きやすいので無理せず
体調や気分のいい時期から始めてみて下さいね。

⒉帝王切開で出産した場合

そもそも帝王切開で出産した場合に骨盤矯正って
必要なの?と思っているママさんも多いと思いますが、
正解は「必要」なんですよ。

実際、産道は通っていませんが骨盤は
妊娠中約10ヶ月ものあいだ骨盤をゆるませる
ホルモンの「リラキシン」の影響を受けているので、
骨盤の緩くなった状態は同じなんです。

産後の回復状況によって骨盤矯正を始める時期は
自然分娩のママより遅めになります。

術後の傷の痛みから身体に力が入り、
筋肉がこわばる状態が続くと考えらるので、
まずは、身体をよくリラックスさせて安静を優先し、
体の回復を待って
少しずつ骨盤矯正を取り入れていくことがおすすめです。
2ヶ月〜3ヶ月くらいを始める目安にしてみて下さいね

出産後の靭帯と骨盤は産後から半年かけて
徐々に靭帯が締まっていき骨盤も固待っていくと言われています。

なので、産後半年の間が最も骨盤が緩んでいるので
産後の骨盤矯正をするのに一番良いタイミングですよ。

産後の骨盤矯正はの方法とタイミングは?費用を比較!

骨盤矯正と聞くと今紹介してきた
整骨院や整体による骨盤矯正のイメージが
あると思いますが、それ以外にもベルトやインナー
といったアイテムを使う方法や、
自分で運動する方法と選択肢は様々です。

骨盤矯正の方法別に始めるタイミングや
費用の相場を合わせてをチェックしていきましょう!

⒈整体や整骨院での骨盤矯正

整体や整骨院での骨盤矯正の始めるタイミングは、
自然分娩の場合なら1ヶ月〜、帝王切開の場合は2〜3ヶ月〜
始めることができます。

ただ、産後のママのカラダの回復はそれぞれ違うので、
自分の体調に合わせて始めるようにして下さいね。

整骨院での骨盤矯正の場合、1回の費用の相場は
5000〜10000円程度と言われています。

また通う回数もそれぞれですが、
4回以上は続けて通うという場合が多いようです。

なので少なくてもトータルで2〜4万円は必要になってきそうですね。

⒉骨盤ベルトやリフォームインナー

産後の骨盤ベルトは不安定になった骨盤を支えて、
筋肉の負担を軽減する
役割をしてくれます

必ず使わなければいけない!というものではありません。

産後身体を休めておきたいけど
家事に育児に忙しくて動かざるを得ない…

腰痛や恥骨痛や膝痛などが痛い…

という場合に重宝します。

でも、骨盤ベルトに頼り切ってしまうと
骨盤を支える筋力が回復しづらいということもあります

なので必要なタイミングで生活に取り入れてみて下さいね!

産院によっては骨盤ベルトを推奨しているところもあります。
その一方で、筋力の回復を考えて骨盤ベルトを推奨しない産院もあります。

使う目安としては産褥期〜産後3ヶ月くらいまでがおすすめです。

骨盤ベルトは3000円〜8000円くらいで、
リフォームインナーは10000円前後で購入することができます。

産後におすすめ骨盤ベルト3選を紹介

⒈トコちゃんベルト

産院でもよくおすすめされているの骨盤ベルトですね。

妊娠中から産後、一般の方も使える一本で
骨盤をしっかり支えてくれるので安心です!

私も一人目の妊娠中から二人目の出産後まで使っていましたよ!

 

⒉ワコール 産後骨盤ベルトMGQ405

日本助産師会とワコールが共同開発した骨盤ベルト。

サイズもSサイズからLLサイズまで展開していて、
産前から産後まで長く使える仕様になっています。

ずれにくく、肌へのあたりも柔らかく優しいのが特徴ですよ。

 

⒊犬印 産後すぐニッパー

出産直後に巻くニッパータイプ。

さらしより簡単に着用できて
フロントのベルトをクロスして引っ張る構造になっているので
簡単に装着しやすい骨盤ベルト。

産後に緩み広がった骨盤を締めるだけでなく、
ニッパータイプなのでウエストを締められるのが特徴です。

産後におすすめリフォームインナー

⒈ワコール シェイプマミーガードル

産後のリフォームインナーで人気なのはやはり
下着メーカーの大手ワコールの『シェイプマミーガードル』

様々な産後用のガードルが販売される中、
10年以上もヒットし続けているロングセラー商品!

ワコールならではの徹底にこだわり抜かれたガードルです。

 

⒉マジカルシェリー 美尻骨盤ショーツ



履いた瞬間細く見える!マジカルシェリー骨盤ショーツ!

美容整骨師プロデュースの骨盤矯正ショーツです。

産後って、思うように体重も落ちないし、体型も戻りにくいものなんですよね。
お腹周りのお肉や、お尻や腰の位置が下がってしまったり…

体型の崩れが気になっているママは多いですよね。

マジカルシェリーは、そんな産後太りのお悩みを
解消してくれる強い味方!

マジカルシェリーは骨盤を引き締め
骨盤を本来の位置へ戻してくれるから
産後ダイエットの強い味方になってくれます。

ですが。。

産後直後から骨盤を締めつけすぎると、悪露の排出や、
子宮の回復を妨げてしまうことがあります。

産後の肥立ちという言葉もあるように
産後1か月はママの体を休ませる大切な期間です。

悪露の収まった産後1か月を過ぎたころから
無理なくゆっくりとマジカルシェリーの着用を
始めていくのががおすすめです。

⒊運動や体操・ストレッチ

産後カラダが落ち着いてきたら運動を始めたいと
思っているママも多いですよね。

出産でママのカラダは思っている以上に
ダメージを受けています。

産後のママのカラダは

交通事故全治3ヶ月と同様」とも言われほどです。

急な激しい無理な筋トレや運動は逆に
ママのカラダの回復を妨げてしまいます。

そこで産後のママに1番に取り入れて欲しいのが
骨盤底筋の引き締めエクササイズです。

妊娠・出産でママの骨盤底筋はダメージを受け、
緩んだ状態になっています。

骨盤底筋が緩んだままだと、
産後の尿もれや腰痛・恥骨痛などの
マイナートラブルが起こりやすいだけでなく、
骨盤が不安定で歪みやすいので、
結果産後太りにも繋がってしまいます。

最近では産院でも骨盤底筋の引き締めを
産後に指導しているところも増えてきていますね。

まずはこの骨盤底筋のエクササイズから
初めてみましょう!

もちろん費用はゼロ
始めは感覚を掴むのが難しいかもしれませんが
簡単に始めることができるので、
ベビちゃんの寝ている横でゆっくり初めてみて下さいね。

産後すぐに始めてほしい骨盤底筋エクササイズを紹介

骨盤底筋はその名の通り、
骨盤の底に何層にも重なり合って
子宮や内臓を支えている筋肉です。

骨盤底筋が緩んでしまうと
姿勢の崩れや腰痛などを
引き起こしやすくなってしまいます。

まずは骨盤底筋のイメージをしてから
エクササイズにチャレンジしてみてくださいね。

とってもわかりやすい動画がこちら↓↓

いかがでしたか?

「え?!これだけ?」

なんて思っていませんか??

骨盤底筋の意識の仕方がわかって、
これができるようになるだけで、
女性のカラダは劇的に変化していきます!

激しい腹筋運動よりも、
まずは骨盤底筋エクササイズを始めましょう!

まとめ

産後の骨盤矯正って色々あるので、
何から始めたらいいのか迷っちゃいますよね。

プロの手を借りるもヨシ!

骨盤ベルトやリフォームインナーなどの
サポートアイテムに頼るのもヨシ!

でもやっぱり自分のカラダは自分で
動かしてあげるのが、一番の回復になります!

ゆっくりママのカラダに合わせて無理せず
少しずつ取り入れてみて下さいね!