ピラティスのこと

ピラティスとは?だれにでもできるの?

ピラティスって知っていますか?

突然ですが・・・
私がピラティスのインストラクターを
していると言うと・・・

「えっ!?ティラピス??」と

よく間違われます・・・。(笑)

 

「ピラティスって?ヨガみたいな感じ?」

「聞いたことはあるけど、実際どんなことをするの?」

「やってみたいけど、カラダ固いし不安・・・」

 

ピラティスのトレーナーをしていると、
こんなことをよく聞かれたり言われたりします。

きっとみなさん思っていることは
同じだと思います♪

 

ピラティスは身体が固くても大丈夫です!

 

ちゃーんとできますよ♪

男性、女性、アスリート、
高齢者、妊婦さん、産後のママ、
ケガでリハビリ中の方、
ダイエットしたい方、
姿勢を改善したい方、
元気になりたい方、
体質改善したい方・・・

 

言い出したら止まらないくらい
誰にでもできるのが「ピラティス」のいいところ♪

そんな「ピラティス」について
ご紹介させていただきます。

 

 

そもそもピラティスとは何?

ピラティスとはドイツ人の看護師
「ジョセフ・ピラティス氏」が考案し
第一次世界大戦中、
負傷兵のリハビリのために生まれたエクササイズです

 

ダウンロード

このおじいちゃんが
「ジョセフ・ピラティス氏」です!

そしてこの、“リハビリから生まれた”
いうのがポイントなんです!!
リハビリから生まれているので、
身体に余計な負担をかけずに
身体を整えていくことができるのです。

なので、ピラティスは
「身体の再教育」とも言われています。

 

PLATES(ピラティス)とは・・・

身体の一番奥の芯(core)の筋肉
(インナーマッスル)を鍛え、
目覚めさせることで
気付かないうちに
ついてしまった身体のクセを取り除き、
本来あるべき姿勢(ニュートラルな状態)
近づけていきます。

そうすることで、
身体の不調を改善することができたり、
強くてしなやかな身体になっていきます。

 

動きのバリエーションが沢山あるので、
運動初心者から、
アスリートのような運動上級者まで
幅広くピラティスは取り入れることができるんです。

ピラティスは運動レベルも
老若男女関係なく、
どんな方でも行えますよ。

「やってみたいけど・・・」と
足踏みしているそこのあなた♡

安心して挑戦してみてくだささいね♪

 

 

ママのためのピラティス教室Linでは、

産後のママを対象とした
産後のリカバリークラスを開催しています。

出産は女性にとって命がけの大きな仕事!
でも産後は赤ちゃんのお世話に忙しい毎日。

自分のことはついつい後回しに
なってしまいますよね。

でもママのカラダのケアもとっても大切なんです。

出産でダメージを受けている
「骨盤底筋」の回復や
10ヵ月もの間お腹の赤ちゃんを支えてきた
お腹の筋肉は薄く、弱くなっています。

産後の骨盤はグラグラのまま・・・

そのままにしておくと、
カラダのゆがみによって引き起こされる
肩凝りや腰痛、頭痛に
悩まされてしまうかもしれません。

産後、しっかりとカラダを整えることで
ココロも整いリフレッシュすることができますよ。

カラダが整ってくると
疲れにくく、身のこなしが軽くなります。

カラダを動かすことで
ホルモンバランスの乱れを
整える効果もあるため、
産後のマイナートラブルの
対策にもつながりますよ。

産後のケアができる場所は
まだまだ少ないです。

ぜひ「産後ピラティス」
体感してみてくださいね!

 

☆CHIHIRO☆