Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Home

ママのためのピラティス教室Lien(リアン)へようこそ!

はじめまして。
ママのためのピラティス教室Lienのサイトへ
お越しいただきありがとうございます。

ママのためのピラティス教室Lien(リアン)は
【大阪府枚方市】で開催している
産後のママのカラダのメンテナンスを中心とした
お子様と一緒に通っていただけるピラティス教室です

 

【お知らせ】
2018年7月25日(水)のレッスンをもちまして出産の為、
お休みに入らせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承・ご理解を
いただきますようお願い申し上げます。

レッスン再開等のご案内もHP・ブログなどで
ご案内させていただく予定としております。

 

産後にこんな症状ありませんか?

ダウンロード

☑体重は戻ったのに妊娠前のズボンが入らない
☑お腹のたるみが元に戻らない
☑むくみがひどい
☑座って立ち上がるとき腰が痛い
☑体重がもどらない
☑産後、1か月以上たっているのにくしゃみしたときの尿漏れがある
☑疲れやすい

その原因は産後の骨盤の歪みが関係しているかも!?

骨盤の歪む原因

ママのカラダは出産に向けて、赤ちゃんの通り道「産道」を拡げるために
関節やじん帯を緩めるためのホルモンが働きます。

このホルモンで骨盤を支えている骨盤底筋群がゆるみ、
骨盤の下のほう「恥骨」部分が開いて赤ちゃんを出産します。

出産後、身体は妊娠前の状態に戻ろうとします。
その期間は約2か月~3か月と言われています。

ですが、妊娠前から筋肉が弱い方は戻りが悪くなってしまいます

筋力が弱い方は身体をうまく支えられないので、
猫背になったりして姿勢が歪んでいます。

img01

産まれたばかりの赤ちゃんのお世話や、
これまでの癖で自然と脚を組んだり、
横向きで寝たり片方の肩でカバンをかけたり・・・・

日常的にしていることで歪みがひどくなってしまいます。

歪んでいる骨盤が出産で拡がる。
筋力が弱いのでなかなか戻らない。

骨盤の歪みは産後の腰痛、むくみ、ぽっこりお腹、
首・肩こり、体重が増える、二人目不妊
などの原因にもなってしまいます。

 

ママのためのピラティス教室Lienは・・・

♥初めてでも安心の少人数制♥

IMG_0045 (2)

当ピラティス教室にいらっしゃるママの9割が「ピラティスが初めて」です。
ピラティスはシンプルな動きなので初めてでも安心です。

毎回レッスン前に身体の気になること、症状、生活習慣、
妊娠前と出産状況などをお聞きしています。

少人数制なので、参加者の体調などに合わせて
レッスンメニューは毎回アレンジしています。

♥お子様と一緒に参加していただけます♥

baby-17327__340

産後の骨盤は半年以内が一番戻りやすく、
1年以内が理想と言われています。

1年以上経過していても十分に効果はありますが
早くはじめることに越したことはありません。
そうなると、お子様がまだまだ小さい時期。
母乳などでなかなか離れることが出来ないと思います。

当教室はお子様同伴でレッスンにご参加いただけます

オムツ替え、授乳も自由にしていただいてOKです。
早めに教室にいらして、先に授乳をしてしまうという方もいます。

スポンサーリンク
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする